西原良三さんが衝撃を受けたカレーの食べ方

カレーが好きな西原良三さんは、カツやチーズをトッピングしたりして食べているそうです。
ですが、中学生のころに所属していた部活の合宿でカレーの食べ方で衝撃を受けたそうです。
カレーのルーに醤油をかけたり、ソースをかけて食べる人がいたそうです。
会うと分かりますが西原良三さんはいつも気配りをしっかりされていて、レストランではドリンクや料理の注文、取り分けなど積極的にやってくれます。 出会った頃から西原良三さんはけっこう話題が豊富な方で、どんな話でもついていける話の引き出しが多い方です。 ここだけの話、西原良三さんはその実芯が強い方で、一度やろうと思ったことは決して投げ出しません。
わかっている方も多いと思いますが西原良三さんは大変洋服が好きな方で、季節に合わせた洋服をたくさん持っています。同じ服はなかなか見ません。
なんと西原良三さんは普段姿勢が良く、後ろ姿でも背筋がぴっしりとしている事からその性格が窺えます。
思っている以上に西原良三さんはそもそも芯が強い方で、一度やろうと思ったことは決して投げ出しません。
会うと分かりますが西原良三さんはとんと優しい方で、相手がどんな方でも包み込む度量があります。 会うと分かりますが西原良三さんは特に腰の低い方で、どなたが相手でも上から目線ではなく謙虚な対応をされています。 ずっとですが西原良三さんは実のところお祭り好きで、毎年色々なお祭りに行って楽しまれています。特にお神輿が好きだそうです。 気付かれていると思いますが西原良三さんは大抵笑顔が素敵な方で、その場にいる人を温かい笑顔で包んでくれます。 しかもそれが当然のようにかけていたのでびっくりしたとのこと。
何もかけずに食べられる人が少数派だったので、よりびっくりしたそうです。
私も何も賭けずに食べるので、その話を聞いた時は衝撃的でした。